EPSON PX-5V(通電済み,ジャンク品)

EPSON PX-5V(通電済み,ジャンク品)

【20471120】hyoma キーホルダー/キーチェーン 箱あり">
EPSON PX-5V(通電済み,ジャンク品)

2.3.2 トランザクション制御の方法

EPSON PX-5V(通電済み,ジャンク品) - .br

S E P At O D® And Get F S On All O $45+. J The O D® R P And Get E S On All P!

EPSON PX-5V(通電済み,ジャンク品) -

F S & E R E P. Buy D & S Now!

【ジャンク品】EPSON PX-5V -

-5v(通電済み) プリンターを新調したので出品致しました。 先日まで問題なく使えてました。 時折、2,3本の黒線がプリント用紙の裏側に入る時があるのでジャンク品として出品いたしますか。

トランザクションの終了方法には、以下の3つの方法があります。

【SALE/30%OFF】 PX-5V 【ジャンク品】EPSON -

EPSON PX-5V(通電済み,ジャンク品) 高級素材使用ブランド エプソン 【ジャンク】EPSON インクジェット ,EPSON PX-5V (税込),,ブラック系堅実な究極の 【ジャンク品】EPSON PX-5V 本体+電源ケーブル ,正規品!

安く買う EPSON プリンター PX-5V ジャンク -

】 -5v(ジャンク) pc周辺機器 家電 ,正規品直輸入】 エス様専用 -5v【ジャンク品】 - pc周辺機器 ,経典 -5v その他 - ,グランドセール エス様専用 -5v【ジャンク品】 pc周辺機器 ,最新コレックション エプソンプリンター 5 ジャンク品 ,-5v エプソン

COMMIT文によるトランザクションの終了

COMMIT文は、トランザクションの区切りを指定するSQL文です。COMMIT文により行われる処理は、以下のとおりです。

  • 処理中のトランザクションを終了し、このトランザクションで行われたデータ操作をデータベースに反映します。

  • オープン中のすべてのカーソルをクローズします。ただし、トランザクションを超越するカーソルはクローズしません。

  • このトランザクションで獲得した、データベース資源のロックをすべて解放します。

COMMIT文の形式を以下に示します。

COMMIT WORK

COMMIT文によるデータベース更新の例を以下に示します。

図2.3 COMMIT文によるデータベース更新の例

EPSON エプソン インクジェットプリンター PX-5V

今まで家でずっと眠らせておりましたが、少し 【/30%】 px-5v 【ジャンク品】 でも何かに役立てられればと思い出品いたします。 電源は入りますし、パーツの動作も問題ありませんがインクを認識しないため印刷はできません。

ROLLBACK文によるトランザクションの終了

ROLLBACK文は、トランザクション内で行ったデータベースの処理を取り消すためのSQL文です。ROLLBACK文により行われる処理を以下に示します。

  • 処理中のトランザクションを終了し、このトランザクションで行われたすべての変更を取り消します。データベースは更新されません。

  • オープン中のすべてのカーソルをクローズします。

  • このトランザクションで獲得した、データベース資源のロックをすべて解放します。

ROLLBACK文の形式を以下に示します。

ROLLBACK WORK

ROLLBACK文によるトランザクション取消しの例を以下に示します。

図2.4 ROLLBACK文によるトランザクション取消しの例

EPSON PX-5V(通電済み,ジャンク品) -

中に純正インク 安く買う プリンター px-5v ジャンク 9色(3色分はほとんどフルに入ってます)。 付属品 : CD/DVDトレイ、電源コード、説明書 ジャンク品扱いですので、返品返金は受け付けません。

アプリケーションの終了によるトランザクションの終了

アプリケーションがトランザクション開始状態のままCOMMIT文もROLLBACK文も実行せずに終了する場合には、Symfoware/RDBがトランザクションをロールバックします。

トランザクションが開始状態のままアプリケーションが終了する例を以下に示します。

図2.5 トランザクション開始状態でのアプリケーションの終了の例

EPSON PX-5VにAIJPびざん厚口をセット
【ジャンク修理】ボロ儲けwEPSONプリンターの廃インクエラー&目詰まりを超簡単に修理する EP-901A【DIY】ハードオフ

  • トランザクションアクセスモード

  • 独立性水準

エプソン「PX-5600」説明2

トランザクションアクセスモード

トランザクションアクセスモードでは、実行できるSQL文の種類を設定します。トランザクションアクセスモードには、以下の2種類があります。

READ ONLY :

読込み専用モードです。トランザクション内で参照系のSQL文のみ、実行することができます。

READ WRITE :

更新可能モードです。トランザクション内で参照系および更新系のSQL文を実行することができます。

トランザクションアクセスモードの初期値は、動作環境ファイルのDEFAULT_ACCESS_MODEの指定により決まります。

独立性水準

独立性水準には以下の4種類があります。

独立性水準の初期値は、動作環境ファイルのDEFAULT_ISOLATIONの指定により決まります。ただし、動作環境ファイルのR_LOCKがNOの場合、DEFAULT_ISOLATIONにREPEATABLE_READを指定しても、SERIALIZABLEになります。また、動作環境ファイルのR_LOCKがYESの場合は、DEFAULT_ISOLATIONにSERIALIZABLEを指定しても、REPEATABLE READになります。

独立性水準は、SET TRANSACTION文で変更可能です。

ただし、動作環境ファイルのR_LOCKがNOの場合は、SET TRANSACTION文にREPEATABLE READを指定しても、SERIALIZABLEになります。また、動作環境ファイルのR_LOCKがYESの場合は、SET TRANSACTION文にSERIALIZABLEを指定しても、REPEATABLE READになります。

また、動作環境ファイルでDSO_LOCKを指定した場合、SET TRANSACTION文は指定できません。

参照

SET TRANSACTION文の詳細は、“SQLリファレンス”を参照してください。

「AFON」ボタンを使わない理由。
Epson's LS12000 4K Projector and EpiqVision Ultra LS8000 Short Throw Rocked CEDIA 2022!
CanonプリンターMG7530のヘッドを丸洗いしてみた
SONY VPL-XW5000ES vs EPSON LS12000 4K Projectors 2022 | Best Image Comparison!?

あるトランザクションの実行中に現れる可能性のある現象を以下に示します。

  • 現象1)

    トランザクションT1が行を更新する。T1がトランザクションを終了する前に、トランザクションT2がその行を読み込む。T1がROLLBACK文を実行した場合、T2は存在しなかった行を読むことになる。

  • 現象2)

  • 現象3)

    独立性水準

    現象1)

    現象2)

    現象3)

    SERIALIZABLE

    不可能

    不可能

    不可能

    REPEATABLE READ

    不可能

    不可能

    可能

    READ COMMITTED

    不可能

    可能

    可能

    READ UNCOMMITTED

    可能

    可能

    可能

Epson P5000 printer review 17\"/A2 pigment ink printer. Roll paper support. Fine Art \u0026 Photo printing

SERIALIZABLE

あるトランザクションが参照または更新した資源は、そのトランザクションが終了するまで、他のトランザクションから更新されないことが保証されます。

動作環境ファイルのパラメタR_LOCKで行単位の排他が指定されていない場合に有効です。

SERIALIZABLEの場合の排他処理を以下に示します。

図2.6 SERIALIZABLEの場合の排他

(1) 利用者AがCOMMIT(ROLLBACK)終了するまで資源を占有します。

(2) 利用者Bは、利用者Aが資源を占有しているため、待ち状態となります。

(3) 利用者AがCOMMIT(ROLLBACK)するので、利用者Aの資源は解放されます。

(4) 利用者Aが資源を解放したので、利用者Bの更新が実行されます。このとき、資源を占有します。

(5) 利用者BがCOMMIT(ROLLBACK)するので、利用者Bの資源は解放されます。

REPEATABLE READ

あるトランザクションが参照または更新した資源は、そのトランザクションが終了するまで、他のトランザクションからの更新がないことが保証されます。

動作環境ファイルのR_LOCKパラメタで行単位の排他が指定されている場合に有効です。

REPEATABLE READの場合の排他処理を以下に示します。

図2.7 REPEATABLE READの場合の排他

(1) 利用者Aは、COL1がAの行を参照します。トランザクションが終了するまでこの行の集合を占有します。

(2) 利用者Bは、利用者Aが参照した行に対しては更新することができませんが、INSERT文で行を追加することはできます。

(3) 利用者Aが、再びCOL1がAの行を参照します。このとき前回参照した行に加えて、利用者Bが追加した行も検索されます。

READ COMMITTED

  • 単一行SELECT文

  • 更新可能性句に、FOR READ ONLYを指定したカーソルのOPEN文

  • トランザクションアクセスモードが読込み専用モードのときのOPEN文

したがって、同一トランザクション内でも、テーブル参照ごとに内容が異なる場合があります。

READ COMMITTEDの場合の排他処理を以下に示します。

図2.8 READ COMMITTEDの場合の排他

(1) 利用者Aが参照しているため(参照1)、この参照が終了するまで資源を占有します。

(2) 利用者Aが資源を解放するまで、利用者Bは更新を行えず、待ち状態となります。

(3) 利用者Aが参照終了(参照1)し、資源を解放します。

(4) 利用者Aが資源を解放したので、利用者Bの更新が実行されます。このとき、資源を占有します。

(5) 利用者Bが資源を解放するまで利用者Aは更新(更新)を行えず、待ち状態となります。

(6) 利用者Bの更新が終了します。

(7) 利用者Bがトランザクションを終了し、資源を解放します。

(8) 利用者Bが資源を解放したので、利用者Aの更新(更新)が実行されます。このとき、資源を占有します。

(9) 利用者Aが更新終了(更新)しますが、資源の占有は続きます。

(10) 利用者Aが参照(参照2)を行います。このとき検索される行は、利用者Bが更新した行を含みます。

(11) 利用者Aが参照(参照2)を終了しますが、資源の占有は続きます。

(12) 利用者Aがトランザクションを終了します。これによって資源が解放されます。

READ UNCOMMITTED

READ UNCOMMITTEDの場合の排他処理を以下に示します。

図2.9 READ UNCOMMITTEDの場合の排他

(1) 利用者Bは、更新処理(更新1)のため、COMMIT(ROLLBACK)終了するまで資源を占有します。

(2) 利用者Aは、資源を占有しないため、利用者Bが資源を占有していても、待ち状態にならずに参照処理(参照1)を行います。

(3) 利用者Aは利用者Bが資源を解放するまで更新を行えず、待ち状態となります。

(4) 利用者BがCOMMIT(ROLLBACK)します。利用者Bの資源は解放されます。

(5) 利用者Bが資源を解放したので、利用者Aの更新が実行されます。このとき、実際に更新した資源を占有します。

(6) 利用者Aが参照(参照2)を行います。このとき検索される行は、利用者Bが更新した行を含みます。

(7) 利用者Bは利用者Aが資源を解放するまで更新を行えず、待ち状態となります。

(8) 利用者Aが参照(参照2)を終了しますが、資源の占有は続きます。

(9) 利用者AがCOMMIT(ROLLBACK)します。

(10) 利用者Aが資源を解放したので、利用者Bの更新(更新2)が実行されます。このとき、資源を占有します。

(11) 利用者BがCOMMIT(ROLLBACK)します。

カーソルは、一般に、トランザクション終了時にクローズされます。しかし、次の場合、カーソルはクローズされません。

  • トランザクションの独立性水準指定がREAD COMMITTEDで、カーソル指定の更新可能性句がFOR READ ONLY の場合

  • カーソル宣言に、カーソルモード指定がある場合

以下に独立性水準指定にREAD COMMITTEDを指定し、更新可能性句にFOR READ ONLYを指定して実現する、トランザクションを超越するカーソル操作のSQL文の例を示します。

EXEC SQL DECLARE CSR1 CURSOR FOR                            ……(1)
                  SELECT * FROM 取引先会社
                  WHERE  電話番号 LIKE  :hcomp_word
                  FOR  READ  ONLY;
EXEC SQL SET TRANSACTION  READ  ONLY,                       ……(2)
                          ISOLATION LEVEL  READ  COMMITTED;
EXEC SQL OPEN  CSR1;                                        ……(3)
EXEC SQL FETCH CSR1 INTO :hnumber,:hproduct,:hstock;        ……(4)
EXEC SQL COMMIT WORK;                                       ……(5)
EXEC SQL FETCH CSR1 INTO :hnumber,:hproduct,:hstock;        ……(6)
      (データの終了)
EXEC SQL CLOSE CSR1;                                        ……(7)

(1) カーソル“CSR1”を宣言します。更新可能性句に“FOR READ ONLY”を設定します。

(2) トランザクションアクセスモードに“READ ONLY”を設定します。独立性水準に“READ COMMITTED”を設定します。

(3) カーソル“CSR1”をオープンします。

(4) 探索条件が真となる行にカーソルを位置づけ、その行を読み込みます。

(5) COMMITによりトランザクションを終了します。

(6) (5)でカーソルがクローズされないため、カーソルを位置づけることができます。

(7) データ終了後、カーソル“CSR1”をクローズします。

EXEC SQL OPEN CSR1; ……(2) EXEC SQL FETCH CSR1 INTO :hnumber,:hproduct,:hstock; ……(3) EXEC SQL COMMIT WORK; ……(4) EXEC SQL FETCH CSR1 INTO :hnumber,:hproduct,:hstock; ……(5) (データの終了) EXEC SQL CLOSE CSR1; ……(6)

(1) カーソル“CSR1”を宣言します。カーソルモード指定に“HOLD”を設定します。

(2) カーソル“CSR1”をオープンします。

(3) 探索条件が真となる行にカーソルを位置づけ、その行を読み込みます。

(4) COMMITによりトランザクションを終了します。

(5) (4)でカーソルがクローズされないため、カーソルを位置づけることができます。

(6) データ終了後、カーソル“CSR1”をクローズします。

トランザクションを超越するカーソルを使用する場合の注意事項